取り組み

  • icon1
    アメリカ人の食事と肥満
     米疾病対策センター(CDC)の肥満に関するフォーラムが先週、ワシントンで開かれ、2030年には米国人の42% Continue Reading...
  • icon2
    運動と健康
    年代別の運動 一般的に運動といえば激しい競技スポーツを想像する方も多いかもしれませんが、健康つくりの観点からの Continue Reading...
  • icon3
    健康診断
    健康保険や国民健康保険で「海外療養費」は取り戻せる? あまり知られてはいませんが、健康保険や国民健康保険などの Continue Reading...
  • icon4
    免疫力の強化
    乳酸菌は、免疫力を強化させる効果もあります。 乳酸菌は、腸内に存在する菌で、乳酸菌を増殖させることで、腸内環境 Continue Reading...
  • icon5
    入浴健康法
    温泉療法の歴史 ストレスがたまると「温泉でも入ってゆっくりしたいなー」と考えることがよくありますね。プロ野球選 Continue Reading...
  • icon6
    精神と体の相互作用
    精神と体の相互作用は強力で、その人の健康にも影響を与えます。消化器系は精神(大脳)によって強く支配されているた Continue Reading...
  • icon7
    安心と安全
    安全な環境であることが安心につながり、精神的にも安定します。 不景気な時代だからこそ、監視カメラはビジネスプロ Continue Reading...
  • icon8
    ごぼう茶の健康効果
    健康ブームとということもあって、近年「ごぼう茶」が 話題になっています。ごぼう自体、繊維が多く腸の掃除 役とし Continue Reading...
  • icon9
    当公益財団法人のご紹介
    当NPOはアメリカで生活する人々の健康のための情報提供を行う団体です。予防医学で、病気にならないように自己管理 Continue Reading...

 

代替医療とは?

日本で代替医療の歴史をさかのぼるということは、伝統医学等の歴史をさかのぼるということになるので、その起源を明らかにすることは困難な面がある。 近年では西洋医学の視点から代替医療を検証しようとする動きがあり、1997年に日本代替医療学会(現 日本補完代替医療学界)が創設された。会員数は約1000名で、会員構成比率上位を5つを挙げると内科医、外科医、薬剤師、産婦人科医、小児科医となっている。1998年には日本代替・相補・伝統医療連合会議が、2000年には日本統合医療学会が設立された。漢方医学は日本の伝統医学なので以前から日本の大学医学部において講座が設置されていたが、2002年3月には補完代替医療学講座という名称では初となる講座が金沢大学に誕生した。日本ではさらに、北陸大学薬学部に代替医療薬学教室が、大阪大学大学院医学系研究科に生体機能補完医学講座が設置されている(2006年現在)。

more