尾崎ケビン 監事

米国カリフォルニア州にて日系アメリカ人として育ち、アメリカと日本、両国の言語や文化を学びつつ現地の学校で基礎教育を終える。カリフォルニア州ITT技術研究所にて学士課程修了後、カナダ・バンクーバーにて外国人に英語を教える国際資格(TESOL)を取得。日本に2年ほど滞在した際に、初級・中級者を中心に英会話を指導。現在はアメリカにてIT業務に携る傍ら、同社が運営するNPO「New Medical Foundation」の監事として勤める。